B2Bのコピーライティングなら、

元IBM営業

売上440億円のビジネスをリードした

私にお任せください


なぜ、どんなに広告しても、

コンバージョンがあがらないのでしょう?


B2Cのコピーではどんなに広告しても、

現場の営業が望む顧客とは

違う顧客が集まります。


B2Bは、コピーだけでなく

「戦略」

がなければ、稼ぎ続けることはできません。


営業現場に埋もれたコトバ

掘り当て、現場を活性しながら

売上を上げていきます。


それが会社全体の変革につながるのが、

私の喜びです。


「B2CとB2Bのコピーは何が違うの?・・・」


B2Cのコピーは主に、「個人の課題」を相手としますが、

B2Bは、企業のビジネス課題」と向き合う必要があります。


「文章を書くのは苦手・・・」

「ビジネス課題なんて、面倒くさそう・・・」

「どうやって取り組んだらいいのか、よくわからないし・・・」


お気持ちは、よくわかります。

たしかに、

学校でも職場でも教えてくれるところは

ありません。

ですので、そう思われるのも無理はないのです。

しかし、すぐに諦めるにはあまりにももったいない。


なぜなら、

質問に答えていくだけで、

戦略を作る方法があるのです。


B2Bの「戦略」と「アプローチ

を実現していくのが


Office Kiyoshiのコピーライティング

B2Bコンサルティングが標準でついた

コピーライティング

価値のあるメッセージ

を顧客に届けます。

  

      

★ ビジネス課題に向けて、戦略が見えてきます。

あなたの商品・サービスの魅力や価値は何だと思いますか? 

それは、社会のトレンドや顧客との位置で変わってきます。

商品・会社・顧客の課題における真の原因がわかり、取るべき戦略が見えてきます。

   

★ お客が気づかなかった「お困り」まで解決できるようになります。 

戦略」がわかり、アプローチがわかります。

あなたの商品・サービスが、「魅力ある価値」として映るようになります。

 

★ 現場がどんどん元気になります。

キーとなるコトバと「売り」が見つかるようになります。

現場は自信が生まれ、ムードも明るくなり、売上向上につながっていきます。


それだけではありません。

このコピーライティングを一つのプロジェクトと捉えることで、


★ 補助金の利用で、金額を1/3にすることができます。

コピーライティングは、小規模事業者持続化補助金などの「広報費」として、補助金の申請ができます。

採択されると2/3が補助されますので、少額で実施できます。


 
<私のご紹介>

マーケティング・コピーライター

Office Kiyoshi 代表 

山岡 希吉(やまおか きよし)


外資系IT企業である、日本アイ・ビー・エム株式会社に入社。

大学、国立研究機関、医療機関、中央官庁、自治体、金融機関など、36年間営業一筋でお客様を担当。

440億円のインフラ案件でプロジェクトをリードし、Best of IBM Awardを受賞。

社長賞、Global Solution Award、営業目標達成のHPC(Hundred Percent Club)を20回以上達成。 

会社のキックオフのサポートでは、スキットと呼ばれる寸劇の脚本・ナレーション・監督を担当。

社員から「ものすごく面白かった!」という反響をもらい、その後、何本もスキットの引き受ける。 

セカンド・キャリアを模索する中、時間と場所に縛られない仕事として、コピーライターという仕事を知る。

システムの本番稼働でお客さんと一緒に喜び、スキットで社員に喜ばれたことも思い出し、これまでの自分の経験が活かせるのではないかと考え、マーケティング・コピーライターとなる。



  

<ハイブリッド・コピーライティング3つの技術>

ビジネス・コンサルテーションとコピーライティングを融合させた、

新しいハイブリッド・コピーライティングをお届けします。

       

1.ビジネス・フレーム・ワーク(BFW)活用

2.カストマー・プランニング・セッション(CPS)

3.最新のコピーライティング技術

  

1.ビジネス・フレームワーク(BFW)活用とは?

SWAT5 Forcesなどの分析の手法などを独自に応用し、

商品・サービスの価値や位置づけを明確にしていきます。

あなたのB2B戦略アプローチを一緒に検討します。


2.カスタマー・プランニング・セッション(CPS)とは?

商品・会社・顧客などについて、

16項目の本質的な質問を行います。

現状の課題認識、原因の追究、解決策の検討を行い、

商品・サービスの魅力と価値を見つけ、

ソリューションにしていきます。


3.最新のコピーライティング技術とは?

お客さんの「エモーション」、

商品・サービスの「アピール

マッチさせるライティング技法です。

営業現場に埋もれている「コトバ」を掘り当て、

顧客の行動に結びつける

価値を創造していきます。




       

<プロジェクトの進め方>

Zoomにて相談会を実施します。日程は個別に検討いたします。

 

【セッション0 無料相談会】

ご相談の内容を聞かせていただき、Office Kiyoshiのコピーライティングの適合性を検討していきます。

 

【セッション1 お試しSWOT分析】

ビジネス・フレームワーク(BFW)の一つであるSWOT分析を行い、あなたのプロジェクトの状況を掴んでいただきます。

 

【セッション2 BFWセッション】

SWOT分析からの応用と、5Forces分析の応用で、戦略を導き出します。

 

【セッション3 カストマー・プランニング・セッション(CPS) 】

商品・会社・顧客の課題における真の原因を探り「売り」を明確にします。

 

【最終セッション】

セッションで掘り出したコピーの内容をご確認いただき、お引き渡しします。

 

  

 

<費用>

最初のご相談は無料です。

お気軽にご相談ください。

 

         

             

    

<特典1>

無料相談会に参加され、希望される方には

小規模事業者持続化補助金申請のための

虎の巻(お役立ち資料)

を差し上げます。


補助金申請は資料の作り方一つで、

採択されるかどうかの差が出ます。

中小企業診断士のガイドポイント、

商工会議所を味方にして合格率アップ

する方法など、

補助金を検討される方には参考になります。

私もこの情報採択されました。

  

  

<特典2>

無料の相談会に参加される方には、

お試しセッション)をご利用いただけます。

あなたのプロジェクトのSWOT(強み・弱み・機会・脅威)

を分析するセッション

22,000円(税込)

お試しいただいた後、

プロジェクトを開始される方には、

(お試し)の料金充当いたします。

このSWOT分析だけでも、

あなたの現状の位置づけがわかり、

ご自身で方針を立てる材料となります。
 



 

<ご案内する対象の方>

こんな方にはオススメしません。

■ 自分の商品やサービスを実際以上に大きく表現して売りたい人

■ 顧客と長期的な関係を築くより、一瞬だけ売り上げをあげたい人

■ 言葉のテクニックで顧客心理を操作したい人


一方、こんな方にはオススメです。

〇 顧客と長期にわたって関係を構築したい人

〇 自分の商品・サービスで顧客の幸せを願う人

〇 自分の思いを伝えたいけれど、伝え方が分からない人


 


              



お試しセッションの割引オファリングは終了しました。


商品の魅力を顧客ソリューションに変えるコピーライティングのご相談はこちら▶

相談会は無料で、特典もあります。

まずは、相談会へのお申込みをお待ちしています。

 


システムではなく、人と人

外資系IT企業に勤めていましたが、

お客様に自社の製品・サービスを決めていただいたのは、

理屈ではなく、感情の部分が大きかった気がします。

営業の世界は求められる結果に厳しく、プレッシャーもありましたが、

それでも営業として続けることができたのは、

お客様のプロジェクトに一緒に参画できることが

楽しかったからだと思います。

次はあなたと、

顧客への価値を創造し、「共同作業」ができることを

心より楽しみにしております。

                                    やまおか きよし



商品の魅力を顧客ソリューションに変えるコピーライティングのご相談はこちら▶


 

追伸 

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

 - 違う観点から向き合ってみると、商品・サービスの新しい魅力に気づかれると思います。

 - コピーライティングは小規模事業者持続化補助金などの「広報費」で申請できます。採択されると2/3のお金が戻ってきます。