2021年も新型コロナウイルスの感染が蔓延し、多くの経営者が影響を受けています。普通に対面でお客様と話ができたことが、スクリーン越しや離れて会話するようになり、新規に顧客を獲得することも、厳しい状況になっているのではないでしょうか。でも、もう昔には戻れません。一方、アマゾン、カカクドットコム、楽天、メルカリなど、ネットワーク中心で売上を伸ばしている企業もあるのです。在宅勤務など、働き方も大きく変わり、現在ではあらゆる業種と言ってもいいほど、インターネットの活動が広がってきています。

おススメのアプローチ

 それでは、小規模事業者の私たちは、どう対応していけば、いいのでしょう?
私のおススメは、Facebook 広告の活用です。ターゲットとなる見込み客に突き刺さるメッセージを届け、自分のホームページに見込み客を呼び込んで受注を目指します。

どんなメリットがあるのでしょう?

  • 見込み客のターゲットが絞れるので、広告費が、安く抑えられます。
  • Facebook ユーザーという身元のはっきりした見込み客なので、安心できます。
  • 伝えたいメッセージが届けられ、見込み客の購買意欲を高めます。
  • 来て欲しいターゲットからの集客が実現し、受注する確率が高まります。